教育内容Education content

自律する女性を育む

女性の特性を考えて、Design the Future for Ladies(DFL)という、女性ならではの人生設計を考えていきます。
女性の社会進出は昨今目覚ましいものがあるとはいえ、女性は、結婚・妊娠・出産・育児・家事など、現実は男性とは違う多くの役割を担っていることも事実です。
女性として、どのような人生を考えていくかが重要です。

学校名にあるSCとは

Successful Career(サクセスフルキャリア)の略称です。女性として「よりよく生きる」という願いが込められています。 SC教育では「よく学び」「よく考え」「よりよく生きる」をキーワードに生徒一人ひとりに向いた「思いやり教育」を行います。本学園では校祖輪島聞声先生の意志を継承し「建学の精神の現代化」として、美しい心と激動の現代社会で活躍・貢献できる力を兼ね備える女性を育む、女性のためのキャリア教育です。

理事長校長からのメッセージ

校祖 輪島聞声 先生の校訓「進み行く世に後れるな、有為な人間になれ」のもとに、我校は、時代の先端を行く多くの有能な子女を送り出してきました。私は、この教えを不易とし、創立から120有余年経った今も、「進み行く世に迷いなく、自律した女性(自身を律することができる女性)を育む」教育を目指します。
教師は、我校の生徒が、慈しみの心をもって、相向き合い「よく学び、よく考え、よりよく生きる」ために、ひとりひとりの感性や潜在能力を見極め、幅広い教養、豊かな心を育みます。

学校法人 淑徳学園理事長 淑徳SC中等部・高等部校長 麻生 諦善

学校法人 淑徳学園理事長
淑徳SC中等部・高等部校長
麻生 諦善

よく学び

よく考え

よりよく生きる