小石川淑徳学園中学校高等学校

小石川淑徳学園とはSchool introduction

校長メッセージ

学校法人淑徳学園 小石川淑徳学園中学校高等学校校長 夘木 幸男

学校法人淑徳学園
小石川淑徳学園
中学校高等学校校長
夘木 幸男

いつの時代であっても未来は不安定、不確定、不透明なものです。ただ一つ確実なことは、テクノロジーが生活の質、仕事、仕事の在り方を大きく変えようとしている時代の入口に私たちは今、立っていることです。

皆さんは、次の時代の主役です。社会のリーダーです。将来的にはAIが人間の知能を超えると言われていますし、今人間がやっている仕事の半分はAIやロボットがやる時代が来るとも言われています。これからを生きる皆さんに必要なものは、「自分」という人間を創っていくことです。「あなた」ではない「私」を創ることです。そのためには、既存の価値観にとらわれず挑んでいく意欲を持つ。なりたい「私」を設定して、何をしなければならないかを自分で考える姿勢を持つ。そして、他人の目や尺度ではなく、自分のものさしを作っていくことです。何か難しいな、と思うでしょうが、簡単です。今日から「何事も自分で○○○する」ということです。この「自分で」がポイントです。

さあ、小石川淑徳学園が掲げている「あなた色の物語がはじまる」を意識して、勇気を持って行動すれば、必ず人は変わり、成長します。他の誰でもない、「私」という人間を創っていきましょう。