中高一貫コースGlobal Successful Career

サイエンス&ICT教育
Science & ICT education

身近なことから論理的思考を習得する「問題解決のプロセス」

疑問
身近な事物や現象にも、意外性を感じたり、不思議に思えることはたくさんあります。
問題意識
知りたいことや調べてみたいことを具体化し、問題意識を明確にします。その問題が解決するためにはどのような実験を行えばよいか考えます。
実験
実験方法と必要な器具・試薬等を検討し、実験を行います。
考察
実験で得られた結果を整理し、まとめます。必要に応じて、得られたデータを統計的に解析し、規則性を見いだします。思うような結果が得られなかった場合には、その理由を探り、再度実験を行います。
実証
考察をふまえて、仮説を実証します。

授業紹介

淑徳SCの理科の授業は、楽しみながら論理的思考力を習得してもらうことを目標としています。
中1では毎週実験の授業があります。実際に手を動かし、本物に触れることで、楽しく理科を学んでいきます。レポート作成を通して、考察力や表現力も磨いていきます。
その他の授業でも、教科書の内容だけでなく、日常生活に結びついた話題を幅広く取り上げて、皆さんの理科への興味を高めていきます。
中3の後期には、中等部3年間の集大成として特別研究を行います。各自が興味のあるテーマを選び、実験方法の検討から実験結果の解析、まとめに至るまで(先生のアドバイスはもちろんありますが)すべて自分で考えて取り組みます。大変ですが、その分やり遂げたときの達成感は何ものにも代え難いものがあると思います。
優秀者については、研究成果を発表する機会を設ける予定です。
高1では、各分野の基礎科目を必修として設定しています。
中等部で身につけた土台をもとに、グローバル社会で求められる教養としての自然科学の理論や技術を体系的に習得してもらいます。高2以降では、必要な科目を基礎から発展まで一貫して学べる体制を用意して、皆さんの進路実現を最大限サポートしています。

中1理科「光」の授業

理科室だけではなく、校庭などにも積極的に出て授業をします

「光」の授業イメージ

高3生物の解剖実験

科目選択によってさらに少人数の授業となります。
解剖の実験も一人にひとつずつ材料を準備することができるので、何もせずにいつのまにか授業が終わっていた…、なんてことはありません。

解剖実験イメージ

理科室設備

理科室

理科室

本校の理科室です。一人ひとりの作業スペースがしっかりと確保できるようになっています。

実験器具収納棚

実験器具収納棚

実験器具も充実しており、器具によっては一人ひとつずつ使用できるような数を揃えています。

ドラフトチャンバー

ドラフトチャンバー

中学校、高校ではちょっと珍しいドラフトも設置されており、高難度な実験も行えます。

純水製造器

純水製造器

活性炭フィルター、イオン交換フィルターに通すことで、純水を作ることができます。高い精度が求められる実験で使用します。

小型オシロスコープ

小型オシロスコープ

音波や電圧の波形を調べることができます。画面はタッチパネルになっており、操作がしやすくなっています。

文理融合教育における科学技術系科目カリキュラム

文理融合教育における科学技術系科目カリキュラム

基礎科目(必修)中等部1年~中等部3年

教科書の内容にとらわれることなく生徒の興味・関心に応じて、日常生活に結びついた内容を幅広く取り上げていきます。また、高等部に内部進学することを前提として、関連のある高校内容を一部早期に学習します。実験・レポート作成(日本語・英語)を繰り返し行い、科学的思考力と文章力、英語力を同時に高めて、3年後期には、前半3年間の集大成として「GlobalScience特別研究」を行い、研究成果を英語でまとめ、発表します。

基礎科目(必修)高等部1年

文理融合の理系側の基軸となる科目群です。各分野の探究に必要な基礎力を育成します。

応用科目(必修選択)高等部2年

さらに理解を深めたい生徒向けの本質的な内容を扱う選択科目です。
高2開講の総合科目と高3開講の発展科目を連続して履修することで高校全範囲を学習できます。

応用科目(選択)高等部3年

生徒自らの思考と探究を通じて、これまでの学習内容を深めると同時に、より実践的な論理的思考力を育成する科目です。

理科教諭 木村 賢一略歴 東京大学 修士(理学)

本校では中高一貫GSCコースのスタートに合わせ、理科の授業内容を一新しました。より楽しく、より分かりやすく、より役立つ授業を展開していきます。理科室の設備も充実させ、授業で多くの実験ができるようになりました。高等部では分野別の演習授業や放課後ゼミも行い、進路面の対策も万全です。ぜひ淑徳SCで、一緒に理科を学びましょう!

理科教諭 中井 美由紀略歴 東京医科歯科大学 博士(理学)

私達の身近には、実に多くの自然科学の現象であふれています。授業では、普段当たり前に体験していることに「なぜ」を投げかけ、そこから理科を学ぶ楽しさを、一緒に感じていきたいと考えています。自ら学ぶことは、皆さんの視野を広げ、多くの可能性を拓いてくれるでしょう。本校では、皆さんが楽しく学べるような場を準備しています。ぜひ一緒に、目標を実現しましょう!