小石川淑徳学園中学校高等学校

学校生活の様子

2023新入生傳通院参拝

本格的に授業が始まる前に新入生がお隣の傳通院に参拝してきました。

まずは校内で教員から境内や本堂に入る際のお作法を学び、早速それを実践していました。
ぜひ今後の参拝時にも生かしてもらえたらと思います。

入堂すると横井隆昌上人より
法然上人遺訓「一枚起請文(いちまいきしょうもん)」と「十念(じゅうねん)」について教わりました。
(本校の「生徒手帳」より)


さて、これで準備は万端です。
本学園の理事長でもあり、傳通院の貫主でもある麻生諦善先生とともに、新入生も合掌をしながら念仏を唱えました。

最後に麻生諦善先生から新入生への宿題がありました。
①なぜ傳通院ができたのか?
②なぜ校祖輪島聞声先生は淑徳学園をつくったのか?
「賢者は歴史に学ぶ」「温故知新」とありますが、時間をかけて自らの進路をより良く考えて欲しいと願っています。

 

昨年度の様子公式Instagram