小石川淑徳学園中学校・高等学校(現 淑徳SC中等部・高等部)

学校生活の様子

中等部3年生の理科発表

中等部3年生が理科学習の集大成として研究成果を発表しました。

テーマは、普段の生活でふと感じる疑問から、それぞれが仮説を立てて各自で検証しました。

様々な実験器具を用いてデータを収集する様子は、もう立派なリケ女(理系女子)です。
 

①仮説を立てる→②実験(証明)方法を考える→③データを収集する→
④考察する→結論を出す→⑤今後の課題を見つける→⑥参考文献をまとめる
どの生徒も①~⑤の研究の作法を守って発表していました。

特に(ホームページの中の人が)感心したのは「⑥参考文献をまとめる」でした。
SNSが身近なツールになったことで著作権や肖像権を忘れてしまう利用者が増えてきたように思いますが、こうした細かい配慮(ルール)ができる才媛たちになってほしいと願っています。
(才媛たち→サイエンたち→サイエンス→理科)