淑徳SCブログ

【中等部】プログラミング学習

中等部は昨日で中間考査が終了し、本日は総合学習を行いました。1年生は「ラズベリーパイ」という小型パソコンを使用するプログラミングの授業を受けました。1年生の間は、「スクラッチ」について学んでいきます。初めてのことだったので、難しかったようですが、楽しく行えていました。次回の授業から、本格的なプログラミングの授業に入るとのことで、これからのIT時代で活躍できる女性になれるよう多くのことを学んでほしいと思います。また、2年生も同じプログラミングの授業を行いましたが、スクラッチの次の段階の「パイソン」をこの一年は学んでいきます。去年プログラミングの授業を受けていた成果があり、理解もしやすかったようです。これらのプログラミングの授業は12時間あります。有意義なものにしてほしいです。

(中等部 副担任K・Y)